認知機能検査

認知機能検査のご案内

●免許の更新を受けようとする方で、有効期間が満了する日における年齢が75歳以上の方は、高齢者講習を受講する前に認知機能検査を受けなければなりません。
運転に必要な記憶力や判断力を測定する簡易な検査で、2項目の検査を筆記で行います。
検査は30分程度で終わります。その後結果をお伝えし、「認知症のおそれなし」の結果の方は、高齢者講習に移ります。

※検査結果が36点未満の方は、記憶力・判断力が低下している 「認知症のおそれあり」と判定され、かかりつけの医師、または専門医の診断を受けた上で、公安委員会へ診断書の提出が必要になります。

検査内容

◎手がかり再生

◎時間の見当識

の2つについて行います。

料金

◎1,050円

※令和6年1月1日より料金を改訂いたします。

◎1,000円


ご持参いただくもの

・運転免許証
・通知のはがき
・料金
・眼鏡・補聴器(必要な方)


※認知機能検査について詳しくはこちら
ページの先頭へ